NORTHERN SHORE

海岸から山奥まで北海道全域をフィールドに自作のルアー、フライで楽しく釣りをしたい。

05≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫07

また、近くで

普通、釣り用語では「ワンキャスト、ワンフィッシュ」は、物凄く沢山釣れる状態をさすが、今日近くの川に出掛けた際、ついうっかりして熊鈴を忘れてしまった。ついでに雲もどんどん増えて、生暖かい風までも吹き始めた。仕方なく、1ヶ所だけ流してみた・・・

DSCN0311.jpg

これも、「ワンキャスト、ワンフィッシュ」かも。30弱ではあるが、なかなか面白かった。今年から、サーカを使い始めたが、このロッドはキャスティングより魚さんが掛かってからの方が楽しいロッドだと思う。本来ドライフライをフンワリとキャスティングするために生まれたようなロッドですが、年々目の状態が下降線を辿っているので、ニンフをウェットフライのように流して釣っている。これが最近一番楽ちんな釣り方です。
スポンサーサイト

また、

空き時間を見つけて、また本流へ。

DSCN0310.jpg

水量、水質共に全く問題はない。しかし、釣れない。

前日は、うーさんの猛攻に会い、フライをウェットからダーティフォーに変更した処、ちょこちょこ突っ突きには来るものの銜えきれずうーさんの猛攻は回避できたものの、油鰭の付いたお魚さんには出会うことは出来なかった。お魚さんが居ないわけではないと思うが、僕みたいな下心のある人間が増えてきたので、結構スレてきているのでは無いかと勝手に思います。ここは、何年か前まで滝のようになっていたのが今は瀬みたいになって、本当に毎年浅くなっています。この現状は、本当に悲しいことです。

夏には、まだ遠い

急に気温が上昇してきて1回目の草刈り作業が終わり。ちょっと気分転換に・・・

DSCN0302.jpg

DSCN0303.jpg

DSCN0304.jpg

相変わらずピンボケ写真もあるけれど、いきなり3発。上2匹は30cm強、ヒレピンの元気印でした。水温が低くウェットでは出てこなかったのでニンフに変えたらテキメンでした。

DSCN0307.jpg

DSCN0308.jpg

DSCN0309.jpg

その後、3匹追加。5匹目は胸鰭が無く、本日1番の大きさでしたが元気がなかった。最後は、日本原産の固有種も出てきてくれて、満足の2時間位を過ごしました。

DSCN0305.jpg

帰りの、ふと空を見上げると飛行機雲が2本。気温だけは夏みたいで暑かったものの、ウェーディングする足は冷たかった。

まだまだ、偵察

確か、夏の季語に合ったような気がするカッコウの初鳴きが5月19日だった(家の近くでの話)。昨日、多少の時間が空いたので、またぞろ偵察に出かけてみた。ウェーディングする足は冷たさをもう感じない、おまけに白っぽいマムシまで出くわしてしまった。相手もびっくりしたのだろう自分の体を縮めて今のも飛びつきそうな体制をとっていたが、数秒間のにらみ合いの後、葦の茂みへと逃げて行った。

DSCN0296.jpg

DSCN0297.jpg

流れの無いところは済んできたものの、流心はまだ雪代で透明度が低い。

DSCN0298.jpg

山並みもまだ白い。因みに雨竜湿原の端っこの方角です。

DSCN0299.jpg

ピンボケですが、ヤマメの小さいのが出ました。

DSCN0300.jpg

もうちょっと大きいのが出ました。夏近しと云った処でしょうか・・・

DSCN0301.jpg

まだまだ、水量が多く河川のヤナギかフキノトウかタンポポか解らないのですが、綿毛が大量に飛んでいて、水面に落ちると勘違いした魚さんがライズをしていました。

この春に行ったこと。

やっと暖かくなってきたので、自分同様古~いバイクをいじっています。

DSCN0294.jpg

DSCN0293.jpg

まずはタイヤ交換。50Kmばかしテストで走ってきましたが、まだ髭のようなものが生えたみたいで、ちょっと可笑しい。昨年末にオイル交換とエアーフィルターの交換はしておいたので、今年の春はチェーンルブをかけるだけ、バッテリーは北海道なので冬期間は外して室内保管(春に充電)。

DSCN0291.jpg

バックミラーも可倒式に交換。

DSCN0292.jpg

USB電源も付けました。

DSCN0295.jpg

最後に、以前使っていた32Lのリアボックスから、アイリスの69Lのコンテナに乗せ換え。横乗せだと幅が若干はみ出るので、縦乗せにしてみました。以前のリアボックスだとウェイダーをザックに入れて運んでいましたが、これで全部入りそうです。ただ、この古いバイクは今の新しいバイクよりかなり燃費が悪いので、遠くに行くときは何時も燃料の残量を気にしながら走っています。エンジンの粘りには定評があるので、トコトコと林道や河川敷を走るのは得意分野で山の雪がなくなれば、これから山菜取りにも活躍します。ガソリンタンクの乗せ換えも考えましたが、以前は○○オクで1万円以内で出ていたのですが、今は2万円を超えていて、ちょっと手が出ないですね。予備の携行缶をもっているので、今のところはそれで我慢するとしましょう。

 | HOME |  »

プロフィール

ちぃーさん

Author:ちぃーさん
FC2ブログへようこそ!
北海道全域をフィールドにハンドメイドのルアー、フライで海岸から山奥までいろいろな魚種を釣りたい。

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

潮位表
北海道-留萌
提供:釣り情報フィッシングラボ