FC2ブログ

NORTHERN SHORE

海岸から山奥まで北海道全域をフィールドに自作のルアー、フライで楽しく釣りをしたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今年最後かな・・・

今年最後のラクヨウキノコ狩りを近くの林へ、

DSCN0386.jpg
ホテイシメジさん

DSCN0387.jpg
キヌメリガサさん

DSCN0385.jpg
ツチスギタケさん

ラクヨウキノコも、食べて2回分くらい取れました。ホテイシメジは酒と相性が悪いので最近は取りません。キヌメリガサは、晩秋のキノコですが、パラパラと少し出ていました。こいつは歯切れがよく好きなキノコですが小さくて後の処理が面倒くさいのが残念です。1回分だけ取ってきました。ツチスギタケは、大量に発生していました。こいつは可食とする図鑑と毒キノコに分類する図鑑があって見るだけにしていますが、美味しそうに大量に出ているんですよね。ただ、北海道庁によると要注意のキノコだそうです。猛者に言わせると5本位迄は大丈夫だと言う人がいますが、やはり食べないに越したことはないですね。
バイクの片づけもして、後は冬の準備が終われば釣りに出掛けられそうです。
スポンサーサイト
  1. 2018/10/15(月) 16:36:51|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まだ、続く

寸暇を惜しみ、性懲りもなく出かけてみましたが、今度は完全にスレ。背びれの近くにかかってしまった。掛った瞬間ジャンプしたので、つい不調脱出かと思ったのもつかの間。後は重いだけで終わり、最後の気力だけで跳ねてくれたホッチャレのシャケを労わる様にリリース。少しづつステップダウンして云った処、同じポイントの少し上流に若(馬鹿)者のフライマンが無言でやりだした。挨拶するのが礼儀だと今まで思っていたが、こおいう若(馬鹿)者も居るんだなと思い、こっちも無視して退散、後味の悪い結果になってしまった。

DSCN0378.jpg

その後、何か所か探ってみたが、2ヶ所程魚さんが触ったような感触があったものの、結局何時ものノーフィッシュで終わってしまった。

自宅に帰って、釣り場で気になったラインの補修。

DSCN0379.jpg

DSCN0380.jpg

ランニングラインの表面のコーティングが少し剥がれた箇所があった。赤のマジックで彩色した部分に余っていたラインの表面を少し削り・・・

DSCN0381.jpg

DSCN0382.jpg

シュリンクチューブを被せて熱溶着。少し凸凹しているが、僕の使用には問題がないだろう。

DSCN0383.jpg

もう1本のナイロンライニングラインは、端から80cm位のところでささくれ立っていたので、これはその部分でカッテイング。一応後ろ前を逆にして巻きなおしてみた。これで、このラインも一安心。
  1. 2018/09/29(土) 11:03:08|
  2. 釣り・フィッシング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

帰ってきました。

また、深夜のドライブ。節電の影響か、何時ものGSが閉まっていた。仕方なく、北上を続けていたら、何とかGSが開いていたので給油を済ませ一安心。

DSCN0373.jpg

DSCN0372.jpg

早朝は、何時ものこんな感じ。膝位までウェーディングしていると、後ろの浅瀬で「バッシャ」。まだ、水中が良く見えないので、何?
誰? と云う感じ。それでも頑張っていると・・・

DSCN0374.jpg

この魚さん達でした。ティペットを秋用に8LBから10LBに交換していたので、10数分かかって何とか写真撮影できたものの#7ではちょっと荷が重すぎた感じです。海で24LBを一瞬の反転で切られた思い出がありますが、いや~ 10LBの自己最高記録です。一応、目測で70cm弱と云った処です。

その後、あちこちを探りましたが、ニジらしい小当たり4回。うーさん3匹。50クラスの大当たり1回とまだまだ不調は続きます。
  1. 2018/09/17(月) 18:46:00|
  2. 釣り・フィッシング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やっと下がった

何時もなら、9月に入ると直ぐに下がるのが、最近やっと水位が下がってきた。

DSCN0371.jpg

しかし、朝はこんな感じ。水温は15゜Cと高めで条件は良い感じなのだが、如何せん反応がない。ポイント移動3ヶ所目でようやく小さなバイトがあったもののフッキングまでには至らず、今日も空振りに終わった。最近は、反応がない時間が長かったせいか、自分のシステムやフライに疑心暗鬼になっていたが、ようやく長いトンネルを抜ける兆しが感じられるようになってきた。

今日は、2時半に起きて夜駆けをしてきたが、往復の最中に狸、狐、兎、鹿を見たが最後に熊まで見てしまった。今年はこれで、2回目の生熊目撃。ここは知床ではないが、何かとても恐ろしい状態になっている。
  1. 2018/09/13(木) 21:51:27|
  2. 釣り・フィッシング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

台風前に、

天候が変化する前に、久しぶりに友人たちと。

DSCN0366.jpg

DSCN0367.jpg

しかし、ポツポツとしか当たりはない。それは、増水と水温が15゜Cを下回ったためと、

DSCN0369.jpg

この魚さん達が、大勢帰ってきたためで、水流の弱い処には大量に群れて跳ねていた。1度掛ったものの#5のロッドではなすすべもなく10分程引っ張りっこしたものの、バーブレスフックはポロリと外れてしまった。顔位は拝見したかったがこれは仕方がない。浅い水流のある所ではホリも多く、ウェーディングしていると急に深くなって驚かされる場面もあった。次はもう少し大きい鮭の群れが現れるのだろう。

DSCN0370.jpg

この獣たちも徘徊しているようで、これからの季節河辺では気を付けなくてはならない。
  1. 2018/09/04(火) 06:29:13|
  2. 釣り・フィッシング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ちぃーさん

Author:ちぃーさん
FC2ブログへようこそ!
北海道全域をフィールドにハンドメイドのルアー、フライで海岸から山奥までいろいろな魚種を釣りたい。

最新記事

リンク

カテゴリ

釣り・フィッシング (236)
ハンドメイド (115)
その他 (40)

FC2カウンター

月別アーカイブ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

潮位表

北海道-留萌
提供:釣り情報フィッシングラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。