NORTHERN SHORE

海岸から山奥まで北海道全域をフィールドに自作のルアー、フライで楽しく釣りをしたい。

04≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫06

偵察

最近、ず~っと旋盤の前にいたので、気晴らしに近くの川を偵察してきました。

DSCN0124.jpg

DSCN0123.jpg

上流部では雪代、下流部では田んぼの濁り水。

石や岩は泥だらけで滑ること滑ること・・・ まだまだ先の様な気がします。

結構、枝や木が沈んでいてやたらとフライが引っ掛かり、6Xはいともたやすく切れてしまい、結構な数のフライをロストしてしまいました。本当は、本流域でスウィングをしたかったのですがもう少しの我慢です。
スポンサーサイト

暖かった~

急な気温の上昇にいてもたってもいられず、7時過ぎにこそこそと出発。

DSCN0118.jpg

濁りは然程気にならなかったものの、凄い水量と30分程入っていると爪先が痺れるほどの水温、冬用のウェイダーを持ってこなかった身としては、昼過ぎに早々に退散。

今日は、USTと云うS1/3/5のスキャンディーを試してみたが、スカジットに慣れしたんだキャスティングには多少の戸惑いがあった。キャストフィーリングは良いのだが、スカジlットばかり使用して下手糞になった自分には「?」と云う事か、まあシンキング性能とキャスト直後だとメンディングが出来るのが利点なので、今後もスカジットと併用してみようと考えている。

散歩

釣れなかったので散歩です。1回しかコンタクトがありませんでした。それもすごく小さなコンタクトでした。

DSCN0115.jpg

春です。

それにしても、昨年の台風の影響は凄まじく、落差工の沢山ある川は、落差工自体が結構埋まってて河原のあしやよしが軒並み無くなっていました。

DSCN0116.jpg

過去に楽しい思いをした川は砂漠化。続々・・・「猿の惑星」のロケ地になりそうです。

DSCN0117.jpg

おまけに、沢山の流木。下流域では沢山の重機とトラックが入って片づけていますが現状復旧と魚さんが帰ってくるのは何時の日か? おかげで、小さなスプリングクリークには行き場に困ったフライマンが殺到。入渓地点の上下2~300m釣るのが精一杯の状況でした。今年の夏頃にもう1回様子を見に行こうと思いますが、落ちた橋も何か所かあって、当分ここは?マークかな。

暖かったので

ランニングラインにもマルチコア、モノコア、モノフィラと大きく分けられ、それぞれ一長一短があって、自分の好みで選択するわけだが、最近はOPSTのLAZAR LINEが自分のお気に入りで、AirfloのTubo Headも好きなのだが最近30LBがなかなか見つからない。あちこちのブログを拝見しているとモーリス(MORRIS) ライン バリバス バーマックス磯 VLS フロートタイプ 150m 8号と云うのが良いらしいと見つけたんで、購入して試してみることにした。

DSCN0104.jpg

色はショッキングピンクに近く、太さも直径0.5mm位。8号なので32LBと云った処か。同社のバリバス エアーズ シューティングライン を以前使ったことがあったが、同じくらい巻き癖がひどい。しかしシューティング性能、フローティング性能、ハンドリング、カラーの見やすさなどかなり自分の好きな部類に入る。そして、150mなので50mのランニングラインが3本作れるリーズナブルさが1番気に入ってしまい、帰ってから2本追加注文してしまった。これで当分ランニングラインには悩まなくてもよさそうだ。

DSCN0106.jpg

結果は、暖かくなると雪氷みたいのがゴンゴン流れてきて、たまに直径1m以上の氷が流れてきて危ないなと思ったら30cm位の氷がウェーディングしている太もも当たりを後方から直撃されて前につんのめってしまった。沈は何とか免れたものの、それから恐ろしくなって浅いところに移動した。うーさんらしき細かい当たりは数多くみられ、大きな当たりも1度あったが乘らなかった。

DSCN0107.jpg

振り返ると、自分のスノーシューの跡だけが残り、夏と違ってフィールドを独占。

本当に、久しぶり

11月30日は暖かくチャンスだと思っていたが、急に用事が入ってしった。
12月1日は、午後から雨の予報。新しいラインを試したく夏季より30分余計にかけてポイントに急行。今回は、スカジット440grのS1/S2 を用意。以前からスカジットの先にT14を3~10feet付けて深場を探っていたが、何か不自然さを感じていた。今回は、全体がシンキングのスカジットなのでとっても扱いやすい。しかし、S1/S2なので流れの中では底までは沈んでくれない。S3/S4辺りがあれば、本流の底まで届きそうなのだが・・・
もっと深いところは、今度T14を少し足してみようかなと考えている。また、違和感とどう帳尻をつけるかな・・・

DSCN0101-1.jpg

最後の最後で、Goodサイズが出てくれた。

 | HOME |  »

プロフィール

ちぃーさん

Author:ちぃーさん
FC2ブログへようこそ!
北海道全域をフィールドにハンドメイドのルアー、フライで海岸から山奥までいろいろな魚種を釣りたい。

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

潮位表
北海道-留萌
提供:釣り情報フィッシングラボ