NORTHERN SHORE

海岸から山奥まで北海道全域をフィールドに自作のルアー、フライで楽しく釣りをしたい。

07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

短い夏休み

21日の昼過ぎに出発。夕方には音標川にいる沢山の釣り人を見て、入る場所もなく諦めて、オチャラベツに向かい風烈布、オレタラップを横目で見ながら、オチャラベツには4~5人のフライマンとルアーマンがいて、話を聞くと10匹前後の群れが入っているとのこと、とりあえずダブルハンドを持って挑戦、近くで背びれが見えるも追っては来ず、6時を過ぎると怪しい5~6名の人が集まってきて、大きなライトを守ってタモでカラフトマスを追いかけ始めました。こうなると釣りは出来ないので早々に退散、オチャラベツで車中泊をしましたが、密漁団は10時過ぎまで頑張っていました。昨年も、音標川で川の中を追いかけ回す密漁軍団に出くわしましたが、警察の取り締まりは、特にないようで地元の年中行事になっているみたいです。

翌日の早朝もオチャラベツを攻めましたが、昨日追いかけ回されて魚も疲れたのか、誰の竿も曲がることはありません。足を伸ばして神威岬も見てきましたが、何十人も釣り人がいる中で3本しか上がっていません、24日現在の状況もあまり良くないと、地元からメールが入りました。

仕方なく、渚滑川でニジに遊んで貰おうと、下流部のサケマス孵化場から渚滑までの間をミノーイングしましたが、最近この区間も入渓者が多く、出てきたのは30cm前後のこいつだけでした。

P8220005.jpg

ヒレピンなので結構のされました。この後、熱かったので渚滑川で行水、滝上の道の駅で、また車中泊。

翌日は、旭川から来る友人と待ち合わせですが、朝時間があるので鎮橋から入渓、上流の白亜の滝を目指しました。カディスで丹念に探っていき、出るには出るが、なかなかフックアップしません。途中出たのが

P8230009.jpg

ヒレピンの40cm、小さな淵を5Xリーダーをかばいながら、3ヶも下らされてしまいました。その後、白亜の滝。
P8230011.jpg

待ち合わせの時間も迫ってきたので、ここからUターン。友人達と合流、12線から10線までを釣ることになり、僕はドライフライで先行、友人二人は、ニンフ、ウェットで後から下るというスタイル。後で聞くと、友人に40cmオーバーでバッキングまで出されたとのこと、僕は、ヤマメサイズと30cm弱の2匹だけと、ライズもなく渋い釣りとなりました。

P8230013.jpg
P8230015.jpg

今回の釣行では、大物には巡り会えなかったが、全てヒレピンで綺麗な魚体だったのが救いでした。帰りに、天塩川の上流も見てきましたが、水量が少なく、今一の状態でした。

スポンサーサイト

 | HOME |  »

プロフィール

ちぃーさん

Author:ちぃーさん
FC2ブログへようこそ!
北海道全域をフィールドにハンドメイドのルアー、フライで海岸から山奥までいろいろな魚種を釣りたい。

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

潮位表
北海道-留萌
提供:釣り情報フィッシングラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。