NORTHERN SHORE

海岸から山奥まで北海道全域をフィールドに自作のルアー、フライで楽しく釣りをしたい。

12≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫02

シューズ修理

長年愛用していたウェーディングシューズも、自分と同じくかなりくたびれてきました。昨年の釣り行時に、やばい剥がれそうと思い急遽友人からチョータのウェーディングシューズを借用、何とか急場を凌ぐことが出来ました。河のシーズンも終了し、修理に出そうと思いましたが、結構な金額見積もりと送料が掛かることが解り、あれこれ思案中に修理依頼の受付期限が切れ、仕方なく自分で修理することにしました。

P1180008.jpg

P1180007.jpg

フェルトだけ剥がれて欲しかったのですが、靴底本体が剥がれ掛かっていました。良く確認すると靴底が本体に縫い付けられていたので、全て剥がして修理することは自分では無理と思い、剥がれた間に入っている砂粒や汚れをブラシを使って綺麗に除去し、接着剤で接着することにしました。使用したのは、スコッチのスーパー多用途超強力接着剤(ブラック)という代物です。

P1180010.jpg

少しづつ接着しながらクランプで圧迫固定し、3日ほど掛けて接着した後、間に砂が入らないように、接着剤を盛りシールしました。最後は、シューレースも新しい物と交換しましたが、どの位耐久性があるかは今シーズン使用してみないと解りませんが、結構良い感じです。

P1200011.jpg

しかし、借用しているチョータを返却しなければならないので、以前から欲しかったコーカースのクロームを$110位で購入。円安が続いているので、以前ほど割安感は無くなりましたが、日本で購入するよりかなり安いことには変わりがありません。外に、透過式のソックスタイプのウェイダーと日本ではなかなか無いネオプレーンのソックスタイプのウェイダーも購入。これで当分大丈夫でしょう。

なお、透過式ウェイダーは使用するに従い年々透過する水の量が増加し、5年も経つとビックリする位の透過式になってしまいます。そこでちょっとの貧乏技なのですが、毎年シーズン前に防水スプレーをたっぷりかけておきます。これで、天塩のようなタフな流れの中でも水が浸みて来るようなこともありませんし、寿命もかなり延びます。いろいろな防水スプレーを試してみましたが、繊維用より靴用のものが防水能力が高いようで、毎年スプレーしておけば年間30日以上釣りに出掛けて5年ほどは水漏れに悩むことはありません。しかし、ある程度良いウェイダーを選びましょう安物は透過式以前の縫製やシール自体に問題があって、1年で駄目になることも良くあることです。
スポンサーサイト

 | HOME |  »

プロフィール

ちぃーさん

Author:ちぃーさん
FC2ブログへようこそ!
北海道全域をフィールドにハンドメイドのルアー、フライで海岸から山奥までいろいろな魚種を釣りたい。

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

潮位表
北海道-留萌
提供:釣り情報フィッシングラボ