NORTHERN SHORE

海岸から山奥まで北海道全域をフィールドに自作のルアー、フライで楽しく釣りをしたい。

08≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫10

月、1回になってしまった・・・

休みが少なく、なかなか出掛けられなくなった。秋は、東へと考えていたが、台風と大雨被害があったところでで呑気に釣りをしていたら被害にあわれた住民の方々から顰蹙をかいそうなので、何とか釣りのできそうな北の本流を目指すことにした。天気は、晴れのち曇り、時々雨と目まぐるしく変化し、ここも増水被害があったようで、川の脇の牧草畑も水が被った処が見られる。水量も下がったとはいえ例年の同時期と比較すると50cm以上は多く、上流にあるダムの放水もおさまっていない。

DSCN0088.jpg

何とか釣りのできる場所で、子虹が遊んでくれた。この後、良いサイズからのコンタクトがあったもののフッキングまでには至らなかった。場所を対岸に移動してみたものの水量が多くあまり移動ができない。おまけに、蚊取り線香は持ってきたものの蚊取り線香を入れるケースを忘れ、素肌の出ている両掌や首筋が喰われまくり、両掌はグローブのように腫れ上がってしまった。

話は変わりますが、熊さんが今年も多く出ています。支流の沢筋を下って河畔林や牧草地を歩き回っているようで、最近美深の山の中で1頭仕留められたそうです。足跡も牧草地で多く見られるようで、遭遇しないための対処はどこでも必要です。

DSCN0089.jpg

釣り場に向かう、牧草地にあった熊さんの落とし物。かなり大量にデントコーンを食べているので、山の中で見る黒っぽいものと違ってかなり白っぽく、見た当初直ぐには落とし物とは気づかなかったが、地元の人からあそこの牧草地に熊の足跡が残っていたと事前に聞いていたので了解することができた。この後、昼食も取りたかったのでかなりの距離を移動。

DSCN0090.jpg

向こうに見えている雨雲がスローモーションのようにこちらに近づき、たまにパラッと降らせて来る。

DSCN0091.jpg
DSCN0092.jpg
DSCN0093.jpg

そんな中、子虹達は元気に遊んでくれる。

DSCN0094.jpg

最後に、子虹かと思ったら写真写りは悪いがヤマメも出てくれた。ここで、1本ラインブレイクで良さげのサイズがコンタクトしてくれたが、次回のお楽しみと云った処か。まだまだ水温が高く5月のハエのごとく「うーさん」は釣れまくる状態は続く。
スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

ちぃーさん

Author:ちぃーさん
FC2ブログへようこそ!
北海道全域をフィールドにハンドメイドのルアー、フライで海岸から山奥までいろいろな魚種を釣りたい。

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

潮位表
北海道-留萌
提供:釣り情報フィッシングラボ