NORTHERN SHORE

海岸から山奥まで北海道全域をフィールドに自作のルアー、フライで楽しく釣りをしたい。

06≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫08

もっとドロドロの川へ

今年の初ヒットに気をよくして、性懲りもなく違う川に出かけてしまった。

DSCN0128.jpg

DSCN0127.jpg

超有名なポイントですが、水の色は何というか凄まじい濁りが入って緑色の混じった牛乳のような感じ。魚さんはどんな感じで見えているのでしょうか? 元気にあっちで「バシャ」、こっちで「ドボン」と跳ねています。多分海から遡上したサクラさん達だと思いますが、その後ろに着いてきているはずのギンピカのやつの反応は全く無く、流れの中の状況が解らずいたずらにフライを消耗するだけでした。

初物

少~しコンディションが上向いてきたみたいなので、ゆ~っくり、ゆる~く出発。川に着いたら9時を回っていた。
何時もの、S1/2に3ft.のT14を付けて始めたら、やたらに底に引っかかる。後ろから声をかけられたら、知人のルアーマン。話をしながらT14を外して数回キャスティングしたら・・・

DSCN0126.jpg

40弱の元気な幅広虹。コンディション良好、何回かジャンプして写真に納まってくれた。

この後、知人と別れて下流部に入ってみたものの、透明度は膝までのウェーディングでウェーディングシューズが見えなくなる程度。雪代と田んぼの水が落ち着くまでは、後2週間位と云った処か?

偵察

最近、ず~っと旋盤の前にいたので、気晴らしに近くの川を偵察してきました。

DSCN0124.jpg

DSCN0123.jpg

上流部では雪代、下流部では田んぼの濁り水。

石や岩は泥だらけで滑ること滑ること・・・ まだまだ先の様な気がします。

結構、枝や木が沈んでいてやたらとフライが引っ掛かり、6Xはいともたやすく切れてしまい、結構な数のフライをロストしてしまいました。本当は、本流域でスウィングをしたかったのですがもう少しの我慢です。

続き

昨日の続きなのですが、USTのランニングラインに何時ものモノフィラを使用したのですが、スキャンディーにはマルチコアの普通のランニングラインの方が合いそうなのとリールを巻くとカスカスどこかに擦れる音が気になったので昨夜から色々いじっていたら、なんとネジが折れてネジの先が中に残ってしまいました。

DSCN0121.jpg

DSCN0119.jpg

素材はステンレスですが、ステンレスの棒を所有していないので、真鍮の棒を加工して直そうと考えました。本当は壊れたネジの抜き取り専用工具があれば良いのですが、僕は持っていないので、ネジの規格(M3 )を考えて2.7mmのドリルで残っているネジを壊して出そうとしたところ偶然にも1回で除去することが出来ました。後は、M3 のネジを作り似たような形に加工して出来上がり。カスカスの擦れ音は中の軸を抑えるナットが緩んでいると判明、ランニングラインも交換して出来上がり。

DSCN0122.jpg

当分これで問題無く使用可能でしょう。その内、この部品が壊れたらステンレスの棒を探して作り直してやろうと考えています。

暖かった~

急な気温の上昇にいてもたってもいられず、7時過ぎにこそこそと出発。

DSCN0118.jpg

濁りは然程気にならなかったものの、凄い水量と30分程入っていると爪先が痺れるほどの水温、冬用のウェイダーを持ってこなかった身としては、昼過ぎに早々に退散。

今日は、USTと云うS1/3/5のスキャンディーを試してみたが、スカジットに慣れしたんだキャスティングには多少の戸惑いがあった。キャストフィーリングは良いのだが、スカジlットばかり使用して下手糞になった自分には「?」と云う事か、まあシンキング性能とキャスト直後だとメンディングが出来るのが利点なので、今後もスカジットと併用してみようと考えている。

«  | HOME |  »

プロフィール

ちぃーさん

Author:ちぃーさん
FC2ブログへようこそ!
北海道全域をフィールドにハンドメイドのルアー、フライで海岸から山奥までいろいろな魚種を釣りたい。

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

潮位表
北海道-留萌
提供:釣り情報フィッシングラボ